令和の虎に出た!

令和の虎に出た!

出演の経緯とその後

令和の虎の動画を見ていただいた皆様こんにちは。
日韓にファッションの橋を架けたい!志願者のRURUです。
いやぁーーー緊張した!!!

出演の経緯

MAGNOLIA(マグノリア)という自社ブランドを20歳で創業してから3年が経つ頃、ぼくはのオンラインセレクトショップ事業”WooStore(ウーストア)”
を始めたのは収録時から1年前。
番組内ではカットしましたがブランド事業では〇千万あった売上が方向転換した途端に右肩下がり。
 
〇百万円まで落ち込んで悩んでいるところ令和の虎チャンネルに出会いました。
 
始めることは簡単だけど続けるのがむずかしいのが商売。
経営について相談できる人もいなければ、潤沢な資金もない。
 
何も持たないないぼくがは動画を見た瞬間「これだ!」と思い概要欄からその場で応募しました!笑
 
家族に報告すると猛反対、当然の反応。
その日から収録まで毎日少しづつ資料の準備。
 
完璧にできた!と思い迎えた収録一週間前のことでした。
 
「このままでは全然だめだ」
 
経営のプロである虎が納得できる内容ではありませんでした、PLは作ったもののその数字を出す裏付けがなかったのです。
 
一生懸命ネットで調べながら客単価とCVRと流入数で計算。
 
その計算式を基にPLを作り直す。
 
「よし!今度こそできた!!」
 
と思う頃には令和の虎フォーマット+自作の資料+FAQの極太資料になってしましました(;'∀')
 
収録日3日前から寝る前は常に過去の放送回を見ながら
「オールにならなかったらどうしよう」「炎上したらどうしよう」
 
ネガティブなことばかり浮かんできて寝られない日々が続き迎えた当日。
 
朝からスーツケースに虎に見せる用の服を詰めていざ新宿へ!
 
 
 

収録当日

 いざ会場についたらまずは担当者の方と打ち合わせ。
入室の流れや出演する虎や司会の方を教えていただき、控室で待っていると収録を終えた司会のバン仲村さんが入室。
 
「怖い・・」というのが正直な第一印象。
 
すぐに立ち上がって挨拶をすると
 
「君は華があるから頑張ってね、みんな酔っ払ってるからチャンスだよ!笑」と笑顔で一言。
 
めちゃ優しいーーーーー!!(●´ω`●)
 
この瞬間ぼくは元々のポジティブな気持ちを取り戻し緊張がほぐれ、入室するときには”楽しみ”とさえ思いました。
 
ピンマイクをセットしていざ収録が始まると例のごとくピりついた空気間の中、しゃべり始めると唯一竹内社長だけ笑顔で聞いて下さり雰囲気に飲まれずしゃべることができました。
 

”結果は完全ALL”

完璧なプランでもなければ質疑応答もなかなか上手にできず、しどろもどろになりながら達成したALLは虎の皆様や司会のバンさん、スタッフの皆さんのおかげだったと思っています。

”思いを金に換える場”に感謝。

~収録後~

カメラが止まり収録が終わると桑田社長が真っ先に収録時に試着してもらった自社ブランドのカーディガンに手を取り、デニムをその場で履いて、アクセサリーを装着。

 
「これめっちゃいいね!」
 
と気に入っていただいて、全身ぼくの商品を着た桑田さんをみると確かに似合っている。
 
 
「あげますよ!」
 
と気が付いたら口から出ていてプレゼントしていました。
後日話を聞くとその後の収録も着たまま出演してくれたとのこと。

その後桑田社長の店をお借りして視聴者のみなさまと交流しながら僕の洋服を見てもらうイベントを開催することになりました。

これから虎の皆さんにアドバイスをもらいながら成長していく過程をこのブログやYouTubeでお見せしていこうと思っています。


応援よろしくお願いします!!!!


イベント詳細はこちら

ブログに戻る
1 3

あなたにおすすめ

Mens

1 10

Women

1 10